FC2ブログ
ドラッグ,ヤクザ,○し屋,女,マフィア,風俗,キャバクラ,ホスト,窃盗団,政治家,右翼,歌舞伎町の闇 誰も知らない歌舞伎町 目を覆いたくなるような現実 歌舞伎町の光と闇、東京新宿歌舞伎町に光あれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『人の行く裏に道あり華の山』という言葉があります。

(華)と書いても、(花)と書いても正解です。

この言葉は、人のやっていることと違うことをしている人が儲かるという意味で

大衆がいかに間違った投資をしているかのたとえで、よく使われています。

実際に、株式投資をしている人の8割までは、間違った投資をしているといわれ
ています。

間違った投資というのは儲からない投資のことです。


儲けていない人は、目先の動きを見て投資している人が殆どであり、
殆どの人がすでに動いている株を買い、その上で、みんな同じ考え、
尺度で動いている場合があります。

したがって、高値を買わされるリスクが生じて、
多くの一般の人が現実に高値買いとなっています。


また市場のテーマ株は、一部のプロ主導で決められて、それにあわせて、
プロが買い、そしてアマが高値を買い上げるという動きをしています。


殆どの投資家は、きまったようにプロ筋の戦略によって動いています。
プロが決めた筋書き通りにしっかり動くように躍らされるのです。

したがって、市場の話題はみんな同じであり、
物色の矛先はだいたい決まってきています。

ところが、そのような銘柄は、まず高値づかみになり、
儲けることが出来ない株が多いのです。

これは昔も今も変わらない証券界の優先順位が暗黙のうちに決まっているからで
す。
アマにはアマのサイドがあり、プロにはプロのサイドがあるのです。


これは、覚えておかなければいけません。


まず、このようなプロが仕立てている株式の仕組みの上で
投資することを止めること、これから株式をスタートさせなければなりません。

現実に当り前の投資家にならないことです。
大衆投資家と同じようにすれば、同じように儲けられない未来が待っています。

まず、株式のプロが仕組んでいる情報社会から脱出する必要性があります。

そして、その上で、ファンダメンタルズを重視した上がってない株を買う、
という習慣をつける必要があります。


89年のバブル相場では、土地持ち企業が本業以上に含み益で
株高となっていました。

ところが、数年後のバブル崩壊で、土地で儲けて裕福だった企業が
一番苦しむことになったわけです。

土地にからむ銘柄は、土地が底値になったとしても、日本の土地神話は崩壊し、
人口もこれから減少していく中では、土地頼みの銘柄は買うことは出来ず、
かつ建設株も当面は見送りとなります。

この分野と日常の生活の中で切り離されていく業種は今後もなかなか上がりませ
ん。


日本の景気も米国同様にIT関連の成長から新しい形式の動きとなります。

その景気好転では、今後どのような株が買われるか考えると、
やはり、今はまったく人気の圏外でも、これから景気好転すると着実によくなる
ジャンルがあることに気づきます。

日本人は金がないわけではなく、景気の先行きが見えると、
とたんに財布のヒモが緩み、まず消費が復活します。

日本人は世界でも有数の消費好きなのです。


必ず買われる銘柄群、それは景気好転にからむ銘柄と言ってよいと思います。

今が減益であっても、これからの景気好転で猛烈に業績が復活する株が出てきま
す。

特に、一般の方は、それらの動いてない株の中から次の時代の成長株を探すこと

一番よい投資法になります。


これは下値リスクがなく、かつある一定の年数を保有すると着実に買われるから
です。


まずは今は人気の圏外であってもこれから着実に買われていく銘柄を
上がってない時に買うこと、それが重要です。

ブログアフィリエイトで日給8万円

人気blog ranking

歌舞伎町の裏側がいっぱい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buratto01.blog23.fc2.com/tb.php/220-0a8851d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。