FC2ブログ
ドラッグ,ヤクザ,○し屋,女,マフィア,風俗,キャバクラ,ホスト,窃盗団,政治家,右翼,歌舞伎町の闇 誰も知らない歌舞伎町 目を覆いたくなるような現実 歌舞伎町の光と闇、東京新宿歌舞伎町に光あれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で言うのもなんですが、本当になんですが(^^;


「どうしてすらすらとそういうことを思いつくのですか?」


その人その人にあった私なりのアドバイスや企画をお話した後です。


実は、ビジネスにおいて企画力は本当に重要です。


企画というと難しそうですが、ネタを考えるといえば、わかりやすいでし
ょうか?


メルマガやブログの記事もそうですし、どう稼いでいくのか?どのような
サイトを作るのか?こういうのも企画力(ネタを考える力)ですね。


では、あなたに1つお題を出します。


「メルマガを大きくする仕組みを1つ考えてください。」


こういう問いがあって答えを考えるときに、どうしているのか?お話しま
すね。


私の場合、ゼロから1。すなわち、全くのオリジナルを考える力はないの
です。


たいていの場合、1+1です。何かと何かを組み合わせるということです
ね。


例えば、メルぞう。これはまぐぞうと無料レポートランキングの合体とい
うコンセプトです。


では、どのように企画するか?


例えば、メルマガを増やすなら、既存の読者増加の仕組みを持ったサイト
を検索していくつも見ます。


そして、既存の要素を組み合わせるわけですね。


例えば、懸賞のサービスがあるとします。たいてい10誌くらい購読必須
メルマガが用意されています。


通常は、懸賞ページへの誘導は、自社でやるか?広告を打ちます。


しかし、既存のメルマガの宣伝を受けたい場合、オファーが必要ですよね。
アフィリエイトをすると報酬支払いが発生します。


これでもよいですが、メルマガ発行者の方が欲しいのは、お金だけではあ
りません。


「アクセス」や「読者増加」これで支払うこともできます。


では、どうするか?まぐぞうやメルぞうの協賛登録の仕組みを組み込みま
す。


懸賞ページ自体には無理なら、応募後のページで「こちらもいかが?」と
いうように協賛メルマガを表示する。


表示回数は、誘導アクセスに比例するとすれば、誘導すればするほど読者
が増えますので、みんな頑張ります。


このアイデアは、書きながら思いつきました。


このようにアイデア(企画)というのは、既存のものの組み合わせで新し
いものができます。


まあ、すでにやっている人がいるかもしれませんが。


あなたがすべきことは、アイデアを無数に蓄積する。できればメモするこ
とをおすすめします。


思いついたら、メモ。そして、たまに眺める。


そして、必要になったらメモから抜き出して、組み合わせてみる。


お試しくださいね。

ブログアフィリエイトで日給8万円

人気blog ranking

歌舞伎町の裏側がいっぱい
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://buratto01.blog23.fc2.com/tb.php/186-19617f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。